ABOUT DIART

DIARTについて

DIART QUARITY

山紫水明の豊かな自然に囲まれた日本最大の宝飾品集積地山梨で技を鍛え継承し、次世代を担う人材を育て続けて52年。いつの時代にも愛され、喜んでいただけるジュエリーをお届けするためにグローバルな発想を持ち、頭脳・技術集団としての組織機能充実に努め、地道に課題に挑戦し品質の向上を重ねて参りました。この取り組みにより、これからも「DIARTクオリティ」をより「進化」・「発展」させて参ります。

一貫生産体制

一貫生産体制

社内だけでも全工程が完結できる一貫生産体制と、ISO9001品質マネージメントシステムの取得・実践によって、クオリティ(ニーズに合わせた品質)・スピード・セキュリティ(安心安全)を実現し、ご依頼にお応えいたします。

社長挨拶

代表取締役社長 三枝幹弥

代表取締役社長

代表取締役社長 署名

当社が1966年に前身である「三枝製作所」を創業して52年。これまで沢山の宝飾品を製造し、貴金属加工の世界で多くのお客さまにご愛顧頂いてきました。

それと同時に、常に新しい技術に挑戦し、市場の要望に応え続ける事で、社員一人一人の成長と会社の成長を一つに重ねて参りました。創業から大切に守り抜いた自らの企業哲学を更に磨きつつ、ダイナミックに変化する市場に柔軟に対応する謙虚さをミックスさせ、これからも多くのお客様にご支持頂ける集団を目指して、精進していく所存です。

社訓

社訓

「仕事により自己を磨き、技術により会社を伸ばし、事業により社会に貢献する」

会社概要

社屋写真
商号株式会社ダイアート三枝
所在地山梨県甲府市国母1-12-34外部リンク
電話番号055-222-3193
FAX番号055-222-3160
役員代表取締役社長 三枝 幹弥(さいぐさ みきや)
代表取締役専務 三枝 琢弥(さいぐさ たくや)
創業昭和41年(1966年)
法人設立昭和51年(1976年)
資本金4,450万円
社員数97名(平成30年5月現在)
営業品目●金・プラチナ・銀を使用したリング・ペンダントなどの貴金属宝飾品の
加工・製造全般
●ステンレス・アルミニウム・真鍮など微細パーツの表面研磨加工
●CAD/CAMを使用したサンプルモックアップ製作
工場/営業所本社工場 山梨県甲府市国母1-12-34
高岡工場(支社) 富山県高岡市明野町2-5
RB事業部 東京都港区南青山3-12-3-506

グループ会社

外部リンク

株式会社オリエント4C's

東京・御徒町に位置し、店頭だけでなくインターネット検索システム「ジュエリーナビ
(Jナビ)」を介して、貴金属宝飾産業に関連するさまざまなサービスを提供しています。

原材料から完成品まであらゆる在庫をご用意すると共に、石留め/仕上げ加工場と技術者を
常時擁して、お客様からのご要望にきめ細かく対応させて頂いております。

http://www.orient4cs.co.jp/

住所:東京都台東区上野5-14-7

会社沿革

1966年(S41)プラチナ指輪手作り 「三枝製作所」創業
1967年(S42)ロストワックス精密鋳造法導入
1974年(S49)現ダイアート三枝本社 工場竣工 [鉄筋コンクリート4 階建 1,171.28㎡]
1976年(S51)法人設立 (株)ダイアート三枝 [資本金 4,450 万円]
初代社長 三枝 正彦(現会長)
1987年(S62)(株)ダイアート三枝本社工場 増築工事完成
[業界初のコンピューター制御による最新の集塵システム等を導入した貴金属製品製造モデル工場完成 総面積 2,540.61 ㎡]
1989年(H 1)高岡工場(支社)設立
1999年(H11)CAD(ライノセラス)導入
2004年(H16)CAM(3次元インクジェット方式)導入
2007年(H19)三枝 幹弥 代表取締役常務 就任
清水 勇 取締役社長 就任
RB事業部(一般消費者向け宝飾品リフォーム事業)発足
2011年(H23)生産管理及び販売管理システムを一新
2013年(H25)ISO9001:2008 品質マネジメントシステム 認証取得(本社工場)
CAM造形機として光造形機(光造形方式)導入
2016年(H28)三枝 幹弥 代表取締役社長 就任
三枝 琢弥 代表取締役専務 就任
2017年(H29)ISO9001:2015 品質マネジメントシステム 認証取得(本社工場)
ISO9001認証
社屋写真